“当(中国)法廷は、これらの攻撃が実際に中国国内の法輪功学習者とウイグル人に向けられたものであり、これらの攻撃が中国共産党当局の国家機関のメンバーによって行われたことを実際に知っていることを合理的な疑いを超えて立証している。実際、これらの攻撃は、それを命じた国家の政策に従って、あるいはそれを促進するために、国家によって支持され、あるいは黙認されていることは事実である....." 。

中国における良心の囚人からの強制臓器摘出に関する独立法廷による調査ーーー2019年に発表した中国共産党の犯罪事実についての結論。